食事記録用EXCEL

自分が糖尿病の食事管理で利用しているEXCELシートを公開します。
血液検査前の3日分に医師・栄養士に報告をするため作ったものです。
こちらからダウンロードしてご利用ください。
foods-log.xls(EXCELファイル)
foods-log.zip(ZIP圧縮)

簡単なシートの説明

食品交換表ベースです。
1週間単位のシートとなっています、1週間分ごとにテンプレートからシートをコピーすると便利でしょう。
サンプルを参考にご利用ください。

指示票:あなたの指示量を入力してください。
総合計:自動的に算出されます。
平均:自動的に算出されます。(日数は黄色の日付欄で算出しています)

分類;朝食・昼食・夕食・間食を選択します。
献立名・材料名:自分がわかるよう自由にお使いください。 量・単位:食べたものの分量を記録します。組み合わせでカロリーが計算されます。
単位内容
単位単位外食などで大まかな計算しか出来ないときに使用します。
カロリーkcal外食・カロリーのわかっている食品を記録します。
重さ交換表ベースの計算をします。「単位g」の入力が必要です
重さg/100成分表ベースの計算をします。「単位g」の入力が必要です
重さg(野菜)野菜の計算をします。(300g1単位)
重さg(無制限)きのこ・海草の計算をします。


単位g:カロリーを計算値の基準値を入力します。交換表の1単位の重さか、成分表の100g単位のカロリーを入力してください
カロリー:カロリーを自動的に計算します。
単位換算:単位を自動的に計算します。
表1〜6、調味料:計算された単位を手動で割り振って下さい(自動化はしていません)。
備考:メモ欄です。


著作権その他:
このファイルは柴田篤(杢丸)が作成したものです。
他の患者さんやご家族のご利用、患者さん本人やご家族の為の改変は自由です。
そのほかの状況についてはタイトルに「食事記録用EXCELについて」と書かれメールで連絡ください。
(注:スパムが多いのでタイトルを間違った場合、メールを受け取れない可能性が高くなります。)
t